婚活サービス(婚活サイト)の選び方

当サイトでは婚活サイトや婚活アプリといった婚活サービスの選び方を紹介しています。 ご自身の希望や目的によって適切な婚活サービスは変わってきます。

例えば、「1年以内に結婚したい」なら成婚率が高いサービスが良いですし、「異性と話すのが苦手」ならアドバイザーのサポートが充実しているサービスが良いです。

目的に合った婚活サービス(婚活サイト)を選ぶことが大切

婚活サービスには幾つかのタイプがあります。 大きく分けて結婚相談所型、データマッチング型、インターネット・SNS型、婚活パーティー型の4つです。

婚活サービスのタイプ

結婚相談所型

データマッチング型

インターネット・SNS型

婚活パーティー型

それぞれのタイプで料金、相手を紹介してくれる方法、アドバイザーのサポートなどが違います。 自分に合ったサービスを選ぶことで、上手に婚活しましょう。

婚活サービスの違いについて

それぞれの婚活サービスはタイプによってかなり違いがあります。 目的によっておすすめのタイプが変わってきますので、それぞれの違いについて説明します。

結婚相談所型

結婚相談所型

結婚相談所型は婚活サイトだけでなく、所の店舗を構えているのが特徴です。 アドバイザーやコーディネーターが、入会から結婚まで徹底的にサポートしてくれるのが最大の特徴です。 入会時の身元確認もしっかりしています(例えば、未婚であることなど)。

あなたの希望や条件を聞き、それにマッチした方を紹介してくれます。紹介だけでなくデートのセッティングや、交際中のアドバイスなどもしてくれるので、異性との交際経験の少ない方でも安心です。

自宅からも婚活サイトを利用して、データマッチングやプロフィール検索で相手を探したり、コンタクトをとることもできます。

結婚相談所型はサービスの質が高いので料金もそれに比例して高めです。料金が高いのはデメリットのように思われるかもしれません。しかし料金が高いので本気で結婚を考えている登録者が多いというメリットにつながっています。

データマッチング型

データマッチング型

結婚相談所のように店舗を持たず、婚活サイトでのマッチングが中心となるサービスです。

自分のプロフィールと相手の希望条件を登録すると、それにマッチした相手を紹介してくれます。 そしてメッセージ等でやり取りをしていくという流れです。

お互いの希望条件がマッチしている相手を紹介してくれるので、カップル成立の確率が高いです。

婚活サイトによってはアドバイザーなどのサポートもあります。例えば、異性に対する振る舞いのアドバイスしてくれたり、交際のセッティングをしてくれたりします。

結婚相談所ほどではないですが料金は高めです。その分、身元確認をしっかり行っていたり、結婚の本気度が高い登録者が多いです

インターネット・SNS型

オンライン完結型

オンラインでほぼ完結するサービスです。結婚相談所やデータマッチング型に比べると料金が安くて気軽に始めることが出来ます。

アドバイザー等のサポートがほぼ無いので、実際に会う約束やデートのセッティングは自分でしなければいけません。

データマッチングのサービスが無いところがほとんどなので、自分で検索して相手を探す必要があります。SNSのように日記を読み書きできるサービスも多く、それを見てどんな人なのか知ることができます。

料金は安いのですが、登録している人の結婚への本気度が低い場合もあります

婚活パーティー型

婚活パーティー型

交際を望んでいる人が多数参加するパーティーです。一度に多くの異性と会えるのが特徴です。

運営会社によりパーティーの内容に違いがあります。男女1対1でテーブルについて会話するタイプや、自由に色々な人と会話できるタイプなどがあります。

パーティーの時間はそれほど長くないので、一人ひとりとゆっくり話すことは難しいです。短時間で自己紹介して連絡先を交換するなどの会話力が必要になります。

一緒に料理をしたりスポーツをするなどユニークなパーティーもあります。普通のパーティーよりも人となりがよく分かるので、婚活に向いています。

他のタイプのサービスに比べると料金は安いですが、参加者の結婚に対する本気度はそれほど高くありません。遊び目的の場合もあるので連絡先の交換などは慎重に。

成婚率が高いサービスのタイプは?

成婚率が高いのは、結婚相談型とデータマッチング型!!

色々ある婚活サービスの中で成婚率が高いのは結婚相談型とデータマッチング型のサービスです。 通産省が発表しているデータによると、結婚相談型とデータマッチング型の成婚率は、その他のタイプの約5倍もあります。

結婚相談型・データマッチング型が成婚率が高い理由には以下のようなものがあります。

Check

登録している人も結婚への本気度が高い

相性の良い相手とマッチングしてくれる(自分の条件と相手の条件がマッチしている)

相手とのデートやお見合いをセッテイングしてくれる

その他のタイプ成婚率が低い理由には以下のようなものがあります。

Check

登録している人の結婚への本気度が低い(遊び目的の人もいる)

自分で相手を探さなければいけない

自分からアプローチしなければいけない


婚活サービスに申し込む前に、資料請求して比べるのがおすすめ

公式サイトでは掲載されてない詳しい情報をゲット

結婚を目指して婚活するなら、成婚率が高い結婚相談型やデータマッチング型のサービスを選ぶことが大切です。

しかし、結婚相談型やデータマッチング型のサービスは他のタイプよりも料金が高いです。

そのため、いきなりサービスに申し込んで失敗しないように、資料を取り寄せてじっくり比べるのがおすすめ

なぜ資料を取り寄せるかというと、公式サイトには掲載されていないような詳しい情報が載っているからです。

そこで是非利用したいサイトがあります。主要な大手の婚活サービスに一括で資料請求できる「ズバット結婚サービス比較」です。このサイトを使うと、1回の入力で最大10社に資料請求できるのでラクチン。 無理な勧誘もないので安心です。

婚活サービスのタイプで選ぶ